スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

42日目

最近は忙しすぎるのか、今日何日目だろ?って思う日が多い。

また女性との関わり合いを求めるほど、女性が遠ざかり、女性を求めないほど、女性との関わりが増える。そんな感じがする。

夢精は忘れたころにやってくるわけじゃないが、女性との関わりもひょんなことから増えているような感じがする。

また俺自身としては現状維持の選択肢はない、常に上を目指すのが現時点でのポリシーだ、また我が道を行く、人に流されないというのもおのずと意識できている。

自分自身は自分が一番わかってること、いや、わかるべきことだと思う。

このまま続けていきたい。
スポンサーサイト

豆乳と性ホルモン

オナ禁は続けている。現在39日目だ、、

ここ数日性欲が高いのかエロを連続で見ている。

抜きたいというよりも見たい!という衝動がでかい気がする。

今日もそうだ、今から更新するぞーという時に見てから更新しようかな…と

ものすごく見たい衝動がハンパなかった。

5分ほど葛藤したあと、豆乳があることを思い出し今に至る感じだ。

大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンと同じ働きをし、その女性ホルモンとは性欲を抑えているというのが俺自身の概念だった、

しかしながら、このイソフラボンの他の効果はあまり知らなかった。

調べれば、この女性ホルモンの効果とは一般的に禁欲して得られる効果とほぼ一致している。

髪質や肌の調子が良くなる、体毛が薄くなったり等、

禁欲しているときは精子の作られる量は限られる、男性ホルモンとは精巣で作られるものだ。出典は疎かだが95%ぐらいだった気がする。

毎日オナニーするとどうなるか、精巣で常に精子を作っている状態のため男性ホルモンがたくさん分泌される、この男性ホルモンの効果とは前述の真逆だ。

男性でも女性ホルモンは分泌されるがごくわずかである。

このためこの女性ホルモンの効果を実感するために禁欲が必要である。

イソフラボンを摂取することにより、女性らしさを手に入れることもできる?かもしれない




豆乳ないしイソフラボンのメリット・デメリット

男性ホルモンと女性ホルモン

また性ホルモンにおける性欲・心理の関連性など今後機会があったときに書いていきたい、

また今のところサプリ等は使用せず、一般生活上における禁欲の効果を上げるものを試して行きたいと思う。

最近はまだ忙しいので5日以内を目標として更新していきたい。
ブログパーツ

35日目

俺はまだ夢精をコントロールするには早すぎたようだ。

187氏やモーフィアス氏のような高みにはまだまだ行けそうにない。

明晰夢の夢精をリセット扱いすることによって、また1日からといった諦めに似た感情を覚え、それによってエロ禁を解除し、禁欲の目的を達成しきれていない。

自分の最長記録では非常に充実した生活を送れた、これはまだ187氏の言葉を詳しくは知らなかった時だ。この時は夢精はさほど重要なことではなかった。

しいていうなら夢精後は性欲が高まりエロを見る時間が増えたことぐらいだ。

今現在、夢精をリセット扱いにすることはデメリットが多い。

精神的に負担が増す、ここは夢精を肯定化することによって日数を伸ばし、今後の課題として夢精の概念を考えるべきなのではないかと思う。

また夢精をしてしまうポイントも気をつければ極力避けることもできる。

ここ最近は一ヶ月ごとの夢精でリセット扱いにしていた、

自分自身の自慰でリセットしたことは3ヶ月近くない。

ここまで来るにはやはりきっかけがある。

今回はオナ禁.comの夢精の肯定化、またモーフィアス氏のネオ化論、を読み返した結果、現在35日という日を迎えられたと思う。

忙しさも相まって抜く気もおきない、

夢精を肯定するならば結構行けるのかもしれない。

前半にも述べたように、夢精を肯定して禁欲を続けるのであれば、夢精後の対応だ、この時期は夢精の快感もまだまだ残っているためエロを見てしまったり、そこでリセットしてしまうかもしれない、ここさえ注意すれば禁欲を続けるうえで夢精の概念をかえてもいいのではないかとすら思う。

33日目

ここ二日ほど、生活が完全にだれた

睡眠時間・食事・大学

また禁欲も意識が足りない。

というよりも、禁欲して何を得たいのかわからなくなってきた。

明確な目標というものが無くなってしまった・・・、なんとなく禁欲しているのはよくない、今日中には明確な目標をあげたい

また効果を得るための努力をしていない

起床時間・また夢の記録付けも疎か

現実的な日ごろの習慣、目標となる習慣、ルールを見なおしていきたい。

31日目

たいじんこわー

なんだこれなんだこれ、人と関わりたくねぇ、家ででたくねぇ、なにもしたくねぇ、

なんだろこれ、すべての人において、嫌われてるとか、そんな感じすら思う。

最近すごく嫌なことばかりだ、てか不幸しかねぇ、死ねたらどんなにらくかな?とかすら思う

自己嫌悪、

禁欲しててここまで運が悪いとか、不幸とか、もういいやでリセットしたら、なんだろ、ひきこもりそうだ

運がいいとか、幸せってなんだろ、

心が痛い、運とかなに?

神ってなに、

辛い時は心理学的に書いて忘れるっていうのがいいらしいし、

今の気分はここに書いて、全て忘れる。

溜め息しか出てこねぇ、しあわせはにげてくのか、もう

何これ、反動?、リアル反動?

去年もあったよ、うん、

辛かった時に、あったと思う、

対人恐怖症、人と関わりたくない期間

これあんの?、でもこれあって二週間後ぐらいで抜いてしまった

夢精含めなきゃ、その時期かもしれねぇ

あぁ、もういやだ、頑張れない自分が嫌いだ

うわあああああ

立ち向かうことが少ない、

ポジティブになれねぇ、がんばれおれーーーーーーーーーーーーーーーー

今年は30日、そんで含めないと100日ちょい

今年もきたかもとか思うのがダメかもしれないけど、ホントにダメだ、

病んでる、

最近は忙しすぎて、更新も億劫だ、

抜きそうなムラムラとか、やばいよこれとかいうときに、更新しようと思う。

また遅くても5日周期で更新する。

常に一定のモチベーションは維持できない、もうわかった、どんなにモチベーション高くても、こういう時期が来る

辛い、泣きたい、死にたい

けど、これも禁欲の一部ということを肯定しなければならない、

リセットの快感が生理的に最高だとおもう

それを禁じることにより、他のことをやる快感、触れる感度がちょっとでもあがることなのではないだろうか、。

とりあえずもうこれで、

ばいばい

11がつ19日、昨日は、今年最悪のひであったといっても過言ではない

これ以上の最悪はもうこないでほしい、いきてりゃこういうひもあるかといってもすぐに割り切れないぐらい最悪である

あああ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

28日目

今回は一ヶ月があっという間だ、

気付けば既にあと二日

禁欲に対する意識の低下は見られるが、全体を通してモチベーションは維持できている。

今後の2か月目における目標も作っていきたい。

また今週先輩と食事に行く約束を取り付けた、相手を楽しませる心を持ち、GIVE&GIVE精神で行こう。

26日目

夢精の影響からかムラムラというよりはあれがずっしり重い感じがする。

また最近では夢の中で初恋の人がかなり出てくる。

根拠はないが禁欲してると夢を見る頻度が上がるような気がする




ここ数日禁欲に対する意識が低い!、目標を明確に!、やる気、行動!、ポジティブに行くぞー!、モチベーションアップだ!

エロと夢精の関連性

明け方夢精した。

エロ禁はちょうど二週間にてリセット。

前日の深夜にエロを見て、明け方夢精したわけだが、前回の夢精とまったく同じように思う。

夢精の周期とエロの関連は高い、

夢精を極力抑えるポイントは、エロを夢精の周期に重ねて見ないようにすること

今のところ3週間ちょいで夢精してしまった。

次回は3週間を目安に、その期間はかならずエロを見ないことにより明晰夢によるリセットは防ぐことができるのではないかと思う。

最近では明晰夢の夢精も肯定するべきか否かで非常に迷っている、意識化に関係なく、夢精は不可抗力の分が強いのではないか・・・と、明晰夢をリセット扱いとし、また最初からという心理的な負担を増加させているのではないかと・・・

明晰夢をリセット扱いするか否かに関しては、その時のモチベーションしだいなのではないかと思う、エロを連続で見つつだらけた生活の中で夢精したため、意識化に関係なく、気分転換のためにリセット扱いにするとか、非常に充実した生活をしていても明晰夢のためにリセットしてネガティブになるよりかは、ポジティブに考えるべきなのではないかと。

なので今回はリセット扱いにはせずに、今後の教訓としてこれを学び、次回もまったく同じような夢精をしてしまった際にはリセットとして扱おうと思う。

前回の日記のとおり、一週間エロ禁を目指すのではなく、一日一日見ないという心がけが大事なのではないかと思うので、今後とも一日一日の積み重ね、禁欲生活をして行こうと思う。

また夢精後に気をつけなければいけないのが、連続で夢精すること、連続リセットで考えられるのは

1-夢精の快楽がまだ残っていて、禁欲による反動のため

2-出し切らなかった精子により、残りすべてを排出するため

3-夢精後、連続でエロを見て1・2の片方ないし両方を含めたため

こういった点を気をつけていこうと思う。
ブログパーツ

24日目

最近はあまり睡眠がよろしくない。

二度寝の誘惑に負けつつある、

一度の睡眠で長時間とるよりは、数回の仮眠や居眠りによって体を休めていきたいと思う。

電車内での移動時間や、集中できない時の居眠りだ。

効率よく体や頭を休め、時間を使っていきたい。

22日目

ここ数日性欲が低いのか、エロを徹底してるためか起つことが少ないように思う

過去にも「最近起つこと少ないけど大丈夫か?」っていう時期があった。

この時期は確か3~4ヶ月目あたりだったかと思う、絶好調な時だ。

エロ禁をしていたかは定かではないが、心配になりすぎて解禁→何だ大丈夫じゃね→その後エロを徹底せずにだらだら過ごす→オナ禁6ヶ月直前でリセット

という流れだった。

この心配さからエロを解禁してしまった経緯があるので、今回はまずは一ヶ月を目指そうと思う。

その後メリット・デメリット等を考察していきたい。

21日目

自分がどれだけ時間を無駄にしていたか切に思う。

オナ禁・エロ禁順調だ

最近はSNS・そして2chのまとめブログを多々閲覧していたが、その時間を減らしている。

ここでは禁止ではなく、減らすことが重要である。

いつでも解禁してもいいけど、今は別のことをやろう、次見ようという意識で行動している。

これはオナニ―やエロでも言えるが、この二つは性欲も関わってくるので、意識だけではなく、コントロールも必要になってくる。

これは意志と経験がものをいうだろう。

これでネットの時間を大幅に減らした結果、自己のスキルアップにつながっているといえる。
ブログパーツ

20日目

昨日は先輩と食事に行って来た。

昨年からちょこちょこ遊んでいた先輩だ、やはりトキメキとかよりも、親友とかそんな関係になってしまったようにも思う。

これは去年の反省点でもある。現状維持はなにも生み出さない、現状に満足することは慢心だ、慢心は傲慢な心であり、良い影響を生みださない。

優柔不断こそ恋愛には大敵である。

後の反省点としては、トークだ、正直楽しんでくれたか疑問でもある。

食事の前から何話そうかとか多々考えていた。

これは長期、2~3ヶ月以上の時にはまったく心配事ではなかった

まだ三週間とかでは・・・、とか心の根底で思っているから駄目なのだろうか・・・

難しいところでもある。

今後とも食事等に行った時は楽しませられるよう、努力していこう。

18日目

エロ禁日数はすでに10日は超えたと思う

今思えば、エロ禁の最長記録は何日だろうか…

間違いなく一ヶ月は行っていないと思う

完全エロ禁の定義とは、個人的には

『作られたものを見ない』

『動画・画像・文章などを見てたたせたらアウト』

『妄想・想像等は現在リセットに含めるか否かで検討中』

前半二つは完璧だ、最後のひとつ、これは個人個人によって変わってくると思う。

妄想・想像等まで禁止することはメリットよりデメリットの方が多いように感じる。

エロやオナニ―を知らなかった子供のころでも、好きな女の子とは仲良くしていたいと思っていたことと思う

俺はこれすらも否定することになるのではないかと思うからだ。

今後とも前半二つは完璧に、エロ禁を続けていこうと思う。

17日目

最近は日々精進の心を持って行動できている

すべてにおいて慢心せず、感謝の心を持って生活していきたい。

16日目

最近ではエロ禁がおのずと続いている

見たいという感情を禁ずるよりも、見ないのが当たり前、抜かないのがあたりまえという基本的な心構えを持てるようになってきたかもしれない。

自分はエロをいつでも見られる状態にある。

過去の話になるが、すばらしい動画や画像等を入手した時に思いっきりリセットした。

そしてその動画等をすべて消した、もう抜かないと決めたために。

しかし性欲は無くならない、

あの時また俺はどうしてもその動画でリセットしたいと思い、またその動画を探し始めた、

そしてそれを入手するために半日以上費やした。

そして気付いた、逆転の発想でこんな時間を費やすぐらいなら、いつでも見られる状態にしてしまえと、

今はいつでも見られる状態にある、しかし今後とも消すつもりはない、

あまりオススメはしないが、自分自身のエロはこのように保存されてる。

また消して、時間の浪費をしないために。




先日、大学で体調が悪い時に見ず知らずの女性に良くしてもらった、

その後は半日以上共に過ごした、

運が良くなったとか、引き寄せたとか、よく言われるが、これも一種の禁欲の効果だと思うことが、重要だと感じる。

リセットして、運が悪くなったとかよく思っていたが、すべての人において感受するということは一定なのではないか

運がいい悪い関係なく、運というのはすべて善し悪し一定なのではないか

しかし、禁欲することにより、この感受性というものが強化され、運がいいことの感受性が強化され、運が悪いと思うことが少なくなる(ポジティブになる)のではないだろうか




ネオ化する、ネオ化論について、

もとの記事の内容についてはここでは省くが、今日は本篇であるマトリックスの映画を見た。

元の記事の内容を考えつつ、信じるとは何かということを意識して観賞した

『スプーンがそこにあると思うから曲がらない、もともとスプーンなんてないんだ』

そもそもオナ禁やオナニ―という言葉が無ければ、このブログもやってないし、オナニ―中毒にもなってはいない

この現実世界ではスプーンは曲がらない、だが仮想現実ではどうか、だからスプーンは曲がるし、あのように飛べたりすることができる。

これを禁欲といったものに置き換えてほしい、

ネオ化論、あれは非常にためになった、エロとオナニーとは何か、あれが一つの禁欲の最終地点だといわれるのも納得がいく

言葉ではうまく表せない、機会があれば、このブログにも載せておきたい。




※名無しさん>

いつもコメントありがとうございます。表示されなくても問題はありません。自分も友人にばれそうになりました、もしかしたらばれているかもしれませんが…

これからも頑張っていきましょう!

プロフィール

XiA

Author:XiA
※移転しました2012/2/22より

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。